花隈病院の紹介と、求人情報|神戸の看護師が楽しめる求人紹介サイト-クリニック神戸

神戸市の情報

  • 面積 : 552.26km2
  • 総人口 : 1,544,029人
  • 市の木 : さざんか
  • 市の花 : あじさい

この病院について解説

神戸中央区では美形の先生だけが揃っていると言われているのが花隈病院です。関西では働いている病院によって自分のランクが決められます。ここの病院で勤めているというだけで関西の医療界ではルックスに関しては一目置かれる存在になります。しかもそれほど腕がなかったとしても相乗効果で実欲もどんどん上がってきます。

 

入院している方にインタビュー

藤原未樹さんへ

なんでこの病院に入院しようと思いましたか?

私は、少し膝を痛めただけだと思っていました。精密検査をすると靭帯が切れているから入院だよ。と軽く言われました。診断の結果は、靭帯に問題があるということで入院期間がリハビリも含めて長くなるというので私の中でどうせ入院しなければいけないのであれば美形の先生が多いと言われる花隈病院に入院したいと思いました。それがココに入院した理由です。

 

よろしければ、藤原未樹さんの病気を教えて下さい。

アマチュアのバスケットボールの試合での接触事故から始まりました。バスケットの選手であれば経験される人が多いですが、藤原未樹さんは左膝の靭帯を損傷していました。社会人バスケット選手では珍しくないのですが、バスケット選手として復活するには少なくても3ヶ月はかかるので相当なリハビリが大切になります。

 

働いている看護師さんへインタビュー

花本芽久さんへ

この職場のいいところを教えて下さい

ここで働けている事だけで本当に幸運としか言いようがありません。私はもともと違う病院に勤務していたのですが、この病院にスカウトされてここで働くようになりました。ここのスタッフは、他の病院からスカウトされてきた人が多いので従業員同士の気持ちが分かる所が気を使わなくていい所だと思っています。

神戸の看護師が楽しめる求人紹介サイト-クリニック神戸